日伊国交樹立150周年記念カラヴァッジョ展 ルネサンスを超えた男。

カラヴァッジョ展

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(1571-1610年)は、西洋美術史上最も偉大な巨匠の1人であり、イタリアが誇る天才画家です。彼の劇的な明暗法によっt浮かび出る人物表現とその写実性は、バロックという新時代の美術を開花させる原動力となりました。とりわけ17世紀前半、彼の画法はイタリアのみならずヨーロッパの中の画家たちによって継承され、カラヴァジズムという一大芸術運動に発展し、
ラ・トゥールやレンブラントを含む数多くの画家たちに大きな影響を与えました。本展はイタリアの代表的な美術館が所蔵するカラヴァッジョの名品と、その影響を受けたカラヴァジズムの作品約60点、その他関連伝記資料などにより構成し、カラヴァッジョの劇的な人生と作品、そして彼の芸術が美術史に与えた影響を紹介します。

フライヤー情報

カテゴリ
美術
ターゲット
  • 全年代
カラー
  • 黒・ブラック
テイスト
  • シンプル
メイン素材
  • 絵画
特長

イベント情報

開催場所
国立西洋美術館
開催期間
2016年3月1日~2016年6月12日

Ad

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加