CELADON NOW青磁のいま 受け継がれた技と美 南宋から現代まで

青磁のいま

中国に起源を持つ、青緑色を基調とする美しい釉色のやきもの”青磁”。かつて中国皇帝が「雨過天青」とその”青”を喩えるなど、古来よ理想の色を求めて様々な青磁が生み出されました。日本には12世紀頃より伝わり、茶の湯の発達のなかで選び出され大切に受け継がれてきました。

フライヤー情報

カテゴリ
美術
ターゲット
  • 全年代
カラー
  • 白・ホワイト
テイスト
  • シンプル
メイン素材
  • 写真
特長

イベント情報

開催場所
静岡市美術館
開催期間
2015年6月13日~2015年8月16日

Ad

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加