はじめまして ゴーギャンさんゴーギャンとポン=タヴァンの画家たち ブルターニュをめぐる旅

ゴーギャンとポン=タヴァンの画家たち

フランス北西部に位置するブルターニュ地方は、豊かな自然と独自の伝統文化によって、多くの画家たちを魅了してきました。ポスト印象派の巨匠 ポール・ゴーギャン(1848-1903)もそのひとりです。1886年の夏、ゴーギャンは初めてこの地を訪れ、1894年まで断続的に滞在し製作を行います。風光明媚なブルターニュでの活動は、タヒチ時代に連なる楽園のイメージのはじまりでもありました。

フライヤー情報

カテゴリ
美術
ターゲット
  • 全年代
カラー
  • 桃・ピンク
テイスト
  • シンプル
メイン素材
  • 絵画
特長

イベント情報

開催場所
鹿児島市立美術館
開催期間
2015年7月21日~2015年8月30日

Ad

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加