土蔵に彩られた漆喰芸術八ヶ岳山麓のこて絵展

八ヶ岳山麓のこて絵展

日本各地の土蔵を彩ってきた「こて絵」は、左官職人による漆喰芸術の粋として近代注目を集めています。こて絵のモチーフに込められた様々な願いや、蔵と一体になった装飾の仕方など、注目すべき点は多くあります。八ヶ岳山麓の左官職人にこて絵の技術を広めた小川天香の作品とともに、原村を中心にした八ヶ岳山麓おのこて絵をご紹介します。この機会にぜひご覧ください。

フライヤー情報

カテゴリ
美術
ターゲット
  • 全年代
カラー
  • 白・ホワイト
テイスト
  • シンプル
メイン素材
  • 写真
特長

イベント情報

開催場所
八ヶ岳美術館
開催期間
2015年5月23日~2015年6月28日

Ad

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加