没後20年ルーシー・リー展 Lucie Rie A Retrospective

ルーシー・リー展

20世紀を代表するイギリスの陶芸家ルーシー・リーは、ウィーンの裕福なユダヤ人過程に生まれました。
当時ウィーンでは、画家グスタフ・クリムトや建築家ヨーゼフ・ホフマンに代表される造形芸術の新たな同行が芽生えており、ルーシーもこれらに触れながら育ちます。

フライヤー情報

カテゴリ
美術
ターゲット
  • 社会人
  • シニア
  • 男性
  • 女性
カラー
  • 灰・グレー
テイスト
  • クール
メイン素材
  • 写真
特長

イベント情報

開催場所
千葉市美術館
開催期間
2015年7月7日~2015年8月30日

Ad

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加