おんなたち -愛か 畏敬か 幻想か-

おんなたち

美術の中にしばしば登場する女性たち。古くは土偶の時代から生命や美の象徴とされましたが、それにおさまらず多様な描かれ方をしています。今回は収蔵品の中から女性を描いた作品を選び、《おんなの一生 -少女から老婦まで》《japanese beauty -和装のおんなたち》《魅惑の裸婦たち -そのすがたに なにを見る》《手の 指の 視線の痕跡を見よ -立体造形のおんなたち》4つのテーマにより構成します。彼女たちをとおして作家は何を見、表現したのでしょうか。そして皆さんが彼女たちと出会った時、何を感じるのでしょうか。どうぞ会いに来てください。

フライヤー情報

カテゴリ
美術
ターゲット
  • 全年代
カラー
  • 白・ホワイト
テイスト
  • 和風
メイン素材
  • 絵画
特長

イベント情報

開催場所
佐久市立近代美術館 油井一二記念館
開催期間
2015年5月24日~2015年6月20日

Ad

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加