一宮の文人野村一志と土田麦僊をめぐる画家たち

一宮の文人野村一志と土田麦僊をめぐる画家たち

装飾性にあふれた清楚な作品で知られる日本画家の土田麦僊(1887-1936)は、一宮の文人野村一志(1882-1963)から長年にわたり物心両面において支援を受け、麦僊が野村一志にあてた290通を超える手紙(海の見える杜美術館蔵)は、その画業の研究において重要な資料となっています。

フライヤー情報

カテゴリ
美術
ターゲット
  • 全年代
カラー
  • 茶・ブラウン
テイスト
  • シンプル
メイン素材
  • 絵画
特長

イベント情報

開催場所
一宮市三岸節子記念美術館
開催期間
2015年10月3日~2015年11月23日

Ad

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加