全生庵・三遊亭圓朝 幽霊画コレクションを中心にうらめしや~、冥途のみやげ展

うらめしや~、冥途のみやげ展

応挙から松園まで―日本美術史「うらみ」の競演。東京・谷中の全生庵には怪談を得意とした明治の噺家三遊亭圓朝(1839~1900)ゆかりの幽霊画50幅が所蔵されています。本展は、この圓朝コレクションを中心として、日本美術史における「うらみ」の表現をたどります。

フライヤー情報

カテゴリ
美術
ターゲット
  • 全年代
カラー
  • 灰・グレー
テイスト
  • 和風
メイン素材
  • イラスト
特長

イベント情報

開催場所
東京藝術大学美術館 地下2階展示室
開催期間
2015年7月22日~2015年9月13日

Ad

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加