アドルフに告ぐ

アドルフに告ぐ

1936年、ベルリンオリンピックの取材でドイツへ渡った峠草平は留学中の弟を何者かに殺される。やがて弟がヒットラーに関する重大な秘密を知ったことにより口封じで殺され、さらにその秘密の文書が日本へ向けて送られたことを知る。一方、神戸ではドイツの総領事館員のカウフマンも本国からの指令を受け、文書の行方を追っていた。

フライヤー情報

カテゴリ
演劇
ターゲット
  • 全年代
カラー
  • 茶・ブラウン
テイスト
  • ミステリアス
メイン素材
  • 写真
特長

イベント情報

開催場所
紀伊國屋ホール
開催期間
2015年7月11日~2015年8月2日

Ad

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加