TABU シーラッハ「禁忌」より

TABU

刑事事件弁護士であり、世界が注目するベストセラー作家フェルディナント・フォン・シーラッハによる最新長編小説「TABU」(2013年ドイツで出版され、2015年1月に東京創元社により翻訳書「禁忌」発刊)を世界で初めて舞台化。シーラッハは数々の事件で得られた経験と鋭い観察眼で深く人間を描き、読む人を虜にします。初の短編集「犯罪」はドイツで45万部を超すベストセラーで、世界32か国で翻訳され、ドイツ屈指の文学賞であるクライスト賞をはじめ〈ベルリンの熊〉賞(文学部門)を受賞するなど高い評価を獲得。12年度の本屋大賞翻訳小説部門で大賞を受賞、日本でも注目されています。この奇才シーラッハの最新作を、木内宏昌による上演台本、深作健太のの演出で、世界で初めて舞台化します。

フライヤー情報

カテゴリ
演劇
ターゲット
  • 全年代
カラー
  • 白・ホワイト
テイスト
  • シンプル
メイン素材
  • 写真
  • 人物
特長

イベント情報

開催場所
福岡市民会館
開催期間
2015年6月30日~2015年6月30日

Ad

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加