恐竜戦国時代の覇者!世界大恐竜展 知られざる大陸ララミディアとゴンドワナの恐竜進化の謎

世界大恐竜展

後期白亜紀のララミディア大陸(現在の北米大陸の西部)では、アジアから移り住んできたトリケラトプスの仲間が、誕生と絶滅を繰り返し、劇的な進化をとげます。そして、その最後に登場したのがトリケラトプスでした。山口初公開となる多数の骨格標本や生体モデルを提示し、トリケラトプスの仲間の起源から絶滅までをわかりやすく紹介します。

フライヤー情報

カテゴリ
その他
ターゲット
  • 全年代
カラー
  • 黒・ブラック
テイスト
  • インパクト
メイン素材
  • その他
特長

イベント情報

開催場所
山口県立美術館
開催期間
2015年7月10日~2015年8月30日

Ad

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加