生誕100年写真家・濱谷浩 ―もし写真に言葉があるとしたら

写真家・濱谷浩

日本の現代写真史に深くその名を刻む写真家・濱谷浩(1915-1999)。15歳でカメラを手にして以来、70年近くの歳月を費やし独自の写真哲学を築いてきた濱谷は、アジア人として初めてマグナム・フォトの寄稿写真家となり、また写真界で多大な功績を称えるハッセルブラッド国際写真賞を受賞するなど、国際的にも高い評価を得てきました。

フライヤー情報

カテゴリ
写真
ターゲット
  • 全年代
カラー
  • 灰・グレー
テイスト
  • シンプル
メイン素材
  • 写真
特長

イベント情報

開催場所
世田谷美術館
開催期間
2015年9月19日~2015年11月15日

Ad

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加